ノーノーイエス大阪店

No,No,Yes! Leather Tailor Osaka

レザージャケットをビスポークスタイルで
お仕立てする「レザーテーラー」

オーダーメイド、レディメイド、コレクションを
織り交ぜて展開するコンセプトショップ。

<オーダーメイド>

ご要望をカウンセリングしてミリ単位のメジャーリング、色や形、そして付属品などを選べる「ビスポーク」。

<レディメイド>

No,No,Yes!はヨーロッパで「レディメイド(既成品)」を年2回継続してコレクション発表し、海外15カ国以上のハイエンドなショップで展開しています。直営サロンでもシーズンやテーマにあわせてディレクション。

<コレクション>

所作」定番展開から一点ものまで直営店ならではの最も充実したラインナップでご用意。カウンター越しにご要望をお聞きして一点一点ご紹介するコンシェルジュスタイルでおもてなし。またNo,No,Yes!の世界観に共鳴したブランドやアンティークもキュレーション。

〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-4 岩伸スプレッドビル1F-C
Tel:06-6342-0128
Mail:osaka@nonoyes.co.jp

営業時間 水曜-日曜 15:15〜21:21(※定休 月曜・火曜)
Contact

関西以外にお住まいの方、
商品の取り扱いに関してはお問い合わせください。
最寄りのショップをご案内します。

Instagram

『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet
¥32,000
·
過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。
ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。
·
皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。
·
無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。
·
その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。
無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。
·
長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。
首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。
手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。
·
■形・特徴
ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。
·
■素材
ホースヘアー(馬の毛)
SV950
SV925
·
■付属
専用の革袋
·
【Noriaki Sakamoto】
インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。
全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。
『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet ¥32,000 · 過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。 ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。 · 皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。 · 無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。 · その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。 無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。 · 長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。 首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。 手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。 · ■形・特徴 ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。 · ■素材 ホースヘアー(馬の毛) SV950 SV925 · ■付属 専用の革袋 · 【Noriaki Sakamoto】 インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。 全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。
『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet
¥32,000
·
過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。
ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。
·
皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。
·
無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。
·
その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。
無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。
·
長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。
首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。
手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。
·
■形・特徴
ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。
·
■素材
ホースヘアー(馬の毛)
SV950
SV925
·
■付属
専用の革袋
·
【Noriaki Sakamoto】
インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。
全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。
『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet ¥32,000 · 過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。 ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。 · 皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。 · 無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。 · その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。 無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。 · 長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。 首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。 手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。 · ■形・特徴 ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。 · ■素材 ホースヘアー(馬の毛) SV950 SV925 · ■付属 専用の革袋 · 【Noriaki Sakamoto】 インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。 全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。
『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet
¥32,000
·
過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。
ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。
·
皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。
·
無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。
·
その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。
無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。
·
長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。
首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。
手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。
·
■形・特徴
ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。
·
■素材
ホースヘアー(馬の毛)
SV950
SV925
·
■付属
専用の革袋
·
【Noriaki Sakamoto】
インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。
全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。
『No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto』•Horse hair Necklace&Bracelet ¥32,000 · 過去インラインにて発表されていたネックレスを特別にリバイバル。 ブレスレットとしても使用出来るように長さ再調整、チェーン種類も変更、そして新色を加えてエクスクルーシブモデルとして作製してもらいました。 · 皆さんもご存知の通り、世の中にオールシルバーのネックレスは数多くあるので私個人も色々なものを目にしてきました。シンプルなものからデザインが凝っているもの、軽いものから重いもの、定番と言われるものまで数多くのネックレスを。 · 無骨過ぎると首から肩は凝りますし、繊細過ぎても今度は溶け込みすぎて同化しちゃって活きて来ないですからそのバランスが非常に難しいんですよね。 · その中でNoriaki Sakamotoのシルバーとホースヘアの異素材組み合わせのアクセサリーを見たのは3年前。 無機物のシルバーに有機物のホースヘアが組み込まれている独特なルックスに引き込まれ、3年越しにリバイバルとなりました。 · 長さがあるのでそのまま頭から被り通すことでループタイのようなルーズなネックレスとして。 首元に2重に巻きつけることによりショートなネックレスとして。 手首にぐるぐると巻きつけるとブレスレットに。 · ■形・特徴 ホースヘアー・マジックチェーン・フォックステールチェーン(細)・フォックステールチェーン(太)の3種をドッキングして長さを出した為、頭から被って首元に垂らすネックレスとして、手首にぐるぐると巻いてブレスレットとして、2種の方法で着用が可能。 · ■素材 ホースヘアー(馬の毛) SV950 SV925 · ■付属 専用の革袋 · 【Noriaki Sakamoto】 インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。 全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。