ものづくりの未来

 

 

 

日本が誇る、

日本独自の昔からある、鍛冶屋。

 

刀鍛治、日本刀について、ご存知だろうか。

 

 

岐阜県の淺野鍛冶屋さんに伺った話を皆様と共有したい。

 

 

東京での展示販売や掲載雑誌などから、知るきっかけを得た訳だが

 

 

刀鍛治を通して

歴史、現在、伝統、文化、ものづくりに

触れる事ができ

 

 

ものの価値に対して考えさせられ、日本らしさを再認識したし

 

心底いいなあって思った。

 

 

感動や共感

そういった言葉では

とてもじゃないけれど足らない。

 

 

 

 

 

日本刀の製造工程における

火を調節する機械、というより装置は

室町時代からさほど変わっていないとのこと。

 

 

 

 

 

 

玉鋼(たまはがね、画像)という素材から

(もののけ姫でみられる“たたら場”は刀の原料である玉鋼をつくっているとのこと)

 

刀の形にするだけで

 

想像できない程の工程、時間や労力が必要であり

 

また、そこから

完成までは、気の遠くなる話であった。

 

 

 

さておき事実として

 

年間約400人、海外からワークショップに参加されているという。

 

 

多い、ですよね。

 

 

事前予約して1日体験のナイフ製作、お持ち帰り。

 

海を渡り

京都観光から岐阜に来られることが多いと聞いた。

 

京都岐阜間は、わりと近く感じる

 

海外の方が興味あるのは、なんとなくわかるんだけれど

 

興味だけでは、そうならないはず、だ。

 

 

 

そこから来店に至るまで

 

現代的に

日本らしさが

 

そして発信が

海を超えて、ちゃんと魅力として届いているということだろう。

 

 

 

 

 

日本刀ではなく、

 

同じ製法で日常使いできるもの

 

包丁、カトラリー(スプーン、フォーク、ナイフ)として

 

販売していた。

 

(個人的にカトラリー買いました笑)

 

 

日常に密着していて

 

鍛治ならぬ家事に

 

使う、ことは想像に難くないし

 

何より、実際に見たあとでは・・・ねえ。

 

 

 

 

 

 

驚いたことは

 

よくある民家に溶け込むように、鍛冶屋として存在していたこと。

 

なんだったら

 

訪問した時は、皆さん、家でご飯を食べていたくらいだ笑

 

 

そして

とてもオープンでウェルカム、気さくであった。

 

勝手なイメージとのギャップが大きいのだろうが・・・笑

 

 

急な訪問に関わらず

 

色々見せていただき、丁寧に説明までしていただけた。

 

(基本的に要予約と思っていたし、店舗だけ見れるのかなという来店に関わらず)

 

鍛治を見て欲しい、触れて欲しいという

 

考えや姿勢、空気感がとてもすばらしく感じた。

 

 

過去から、現代

 

そして何よりもこれから(未来)を見せて頂いた気がする。

 

 

 

 

本ブログでは

 

そんな浅野鍛冶屋さんでつくられた

 

あるモノ

 

ノーノーイエス直営店舗にある、ということもお伝えしたい。

※カウンターのある、東京店・大阪店・姫路店のみ

 

 

お読み頂いた方は、ぜひ

例のアレを、とお声がけくださいね。

 

 

 

僕らは海を渡らずとも

 

新幹線で止まる駅の近く

 

思い立ったら、出会える距離

 

 

ご興味のある方は、ぜひぜひ岐阜県は淺野鍛冶屋さんに行ってみてください。

(なんだか宣伝みたいだけれど笑)

 

HPも素晴らしいのですが

期待し過ぎても充分お釣りがくると思う。

 

 

 

淺野野鍛冶屋

【店舗】

〒501−6236 岐阜県羽島市江吉良町454−1

TEL 058−374−3818

営業時間 9:00~17:00

定休日 日曜/祝日/第1・3月曜

Online : https://www.samuraiknife-japan.com/
HP : http://asanokajiya.com/#contact

 

 

 

では、また。

 

 

nakabayashi

 

 

 

 

 

 

 

_______________________

 

No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo

A : 渋谷区千駄ヶ谷3-2-8

T:03-3408-2706

M:tokyo@nonoyes.co.

営業時間15:15~19:19 定休日 : 月曜・火曜

 

No,No,Yes! Leather Tailor Osaka

A:大阪市北区曽根崎新地1-5-4 スプレッドビル1F-C

T:06-6342-0128

M:osaka@nonoyes.co.jp

営業時間15:15~21:21 定休日:月曜・火曜

 

No,No,Yes! Himeji Salon

A : 姫路市本町68-170 3F-5

T:079-240-5760

M: himeji@nonoyes.com

営業時間15:15~19:19 定休日 : 月曜・火曜

 

銀座ノ所作

A : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座7F

T:03-3572-2320

営業時間11:00~21:00