“何も無いが有る”

No,No,Yes! TOKYO本店がリニューアルオープンしてから早1年。
リニューアルオープンのお知らせフライヤーに記載の”ON THE SUNNYSIDE OF THE STREET“を定期的にブログでご紹介致します。

————


商品性と作品性のバランスが世界で高く評価され、継続してリリースされる日本発のレザープロダクトを造りたい。
そんな思いで2006年1月にノーノーイエス創業。

 

それは神戸・元町通り商店街と南京町の間にある路地裏。

誰に期待されることもなく反対されることもなくレザーを独学で造り始めた。

当時住んでいた大家の好意でタダで貸してもらえた雑居ビル。

夜中にもドカドカ金槌で叩いていると即座にクレームが入り、ほどなく作業スペースを失った。

 

トボトボ歩いた真冬のメリケン波止場、海から吹き付ける強風の中で作業を続ける。

 

シーン…とした夜の港はイチャつくカップルか寝ている浮浪者しかいないので、レザーとトンカチと刃物でガンガンやっているものだから警察に職務質問を受けること数回。。。

 

見渡す限りの海、行き交う船は世界に繋がっている。吹き付ける潮風を浴び海を眺めながら、いつかは世界にこのレザー製品を届けようと夢想する。

 

そのためにはどうしたらいいのだろう? まずは名前を分かりやすく覚えてもらうことが大切か!?
老若男女、古今東西、世界で一番認知度があるであろう”No”と”Yes”という言葉から

 

「ノーノーイエス」と命名。

 

まだ海外はおろか日本でも商品をリリースもしていない、技術も無い取引先も身につけてくれる人もいない、誰も知らない。
ないないない「何も無いが有る」ただそれだけだというのに世界に繋がる海の前では気持ちが大きく膨らんでくる。


————

つづく

 

No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo

A : 渋谷区千駄ヶ谷3-2-8

T:03-3408-2706

M:tokyo@nonoyes.co.jp
営業時間15:15~19:19 定休日 : 月曜・火曜

No,No,Yes! Leather Tailor Osaka

A:大阪市北区曽根崎新地1-5-4 スプレッドビル1F-C

T:06-6342-0128

M:osaka@nonoyes.co.jp

営業時間15:15〜21:21 定休日:月曜・火曜

銀座ノ所作

A : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座7F

T:03-3572-2320
営業時間11:00~21:00

No,No,Yes! Himeji Salon

A : 姫路市本町68-170 3F-5  

T:079-240-5760

M: himeji@nonoyes.com
営業時間15:15~19:19 定休日 : 月曜・火曜